オクラとささみの梅おかかポン酢和え

オクラとささみの梅おかかポン酢和えの簡単レシピ写真

ささみとオクラを使った、ヘルシーなメインおかずのレシピ。ほどよい酸味でさっぱりと食べられるので、食欲があまりないときにもオススメです。
記事の後半では、オクラの下ごしらえについて詳しめに書いてあります。

材料(2人分

ささみ4本

オクラ1袋

梅干し(メモ11粒(約10g)

小1/2

◯酒大1

◎味付けポン酢大2

◎おかか小分け1パック(2.5g)

◎塩お好みで

いりごまお好みで

作り方

鍋にお湯を沸かします。オクラはお好みで板ずりをします(メモ2)。へたが長ければ短く切り落とし、がくをぐるりとむき取ります(メモ3)。梅干しは種を取り、包丁やスプーンでたたいてペースト状にします。

沸騰したら、鍋に塩とオクラを入れて、1~2分ゆでます。ざるにあげて水気を切ったら、8mm幅に切ります。

ささみは筋を取り、1cm厚さのそぎ切りにします。耐熱皿に並べたら、酒をふり、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで5分加熱します(メモ4)。

3にオクラ、梅ペースト、◎を入れ、よく混ぜ合わせます。皿に盛りつけ、お好みでいりごまを散らし、完成。

お料理メモ

メモ1:梅干しの種類

梅干しは、はちみつ漬けの塩分濃度8%の大粒を使っています。梅干しの大きさや塩分濃度によって塩辛さが変わります。

メモ2:板ずり

まな板にオクラを置いたら、まんべんなく塩をふり、ごろごろとまな板の上を転がします。表面のうぶ毛が取れて、食感や色合いがよくなります。
板ずりをしたら表面に塩がつくので、ゆでるときに塩は入れなくてよいです。

メモ3:オクラのがく

がくは、へたの角ばっている部分です。包丁をあてて、ぐるりとむき取ります。手順写真1もご参考ください。
むきすぎないように、包丁の角度や深さにご注意ください。

木屋 三徳包丁(Amazon楽天

メモ4:ささみの加熱

レシピの時間を目安として、中まで完全に火が通るよう加熱してください。

iwaki 耐熱パイ皿 Sサイズ(Amazon楽天
富士ホーロー 片手鍋ソースパン 18cm(Amazon楽天

手順写真

オクラとささみの梅おかかポン酢和えの手順写真その1 オクラとささみの梅おかかポン酢和えの手順写真その2
オクラとささみの梅おかかポン酢和えの手順写真その3 オクラとささみの梅おかかポン酢和えの手順写真その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

このページをシェア