ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯

ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯の簡単レシピの写真

電子レンジで簡単に作れる、ピラフ風の混ぜご飯のレシピ。調味料はシンプルに、ツナの旨味とコーンの甘みが美味しいです。
コーンはたっぷりめに使っているので、お好みで量を調整してください。

材料(2人分

ご飯2杯分

ツナ缶(メモ11缶

コーン(メモ2100g

たまねぎ1/2個

バター15g

◎顆粒コンソメ小1

◎塩少々

◎ブラックペッパー少々

パセリお好みで

作り方

たまねぎは皮をむき、みじん切りにします。パセリは水洗したらキッチンペーパーで水気をよく拭き取り、みじん切りにします。

大きめの耐熱ボウルに、たまねぎとバターを入れ、ふわりとラップをかけたら、500wの電子レンジで2分加熱します(メモ3)。

2に温かいご飯、ツナ、コーン、◎を入れて混ぜ合わせ、ふたたびふわりとラップをかけ、500wの電子レンジで3分加熱します。

3にパセリをさっくり混ぜ合わせ、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:ツナ缶の種類

ツナ缶は油漬けタイプを使っています。ツナ缶の油にも旨味があるので、一緒に入れています。お好みで水煮タイプでもよいです。
油も煮汁も、入れすぎるとご飯がベチャッとすることがあるので、適量お使いください。

メモ2:コーン

コーンは冷凍食品でも缶詰でもご自身でゆでたものでも、どれでもよいです。

はごろも シャキッとコーン 3缶(Amazon楽天
味の素 顆粒コンソメ(Amazon楽天

メモ3:耐熱ボウル

電子レンジでたまねぎを加熱したら、ご飯やツナ、調味料を入れて混ぜ合わせるので、大きめの耐熱ボウルがオススメです。

iwaki 耐熱ボウル 2.5L(Amazon楽天

メモ4:パセリはお好みで

色味と風味づけのために最後にパセリを混ぜ合わせています。色味が少し劣りますが、ドライパセリでもよいです。

手順写真

ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯の料理手順その1 ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯の料理手順その2
ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯の料理手順その3 ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯の料理手順その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

このページをシェア