水菜と桜えびのポン酢サラダ

水菜と桜えびのポン酢サラダのレシピ写真

切って和えるだけの簡単サラダのレシピ。桜えびの旨味とさっぱりとしたポン酢の酸味で箸がすすみます。
水菜のシャキシャキした食感と桜えびのパリッとした食感がよく合っています。

材料(2人分

水菜1/2袋(約90g)

◎干し桜えび5g

◎味付けポン酢(メモ1適量

◎いりごま適量

作り方

水菜は土汚れなどを洗い流したら、根元を切り落とします。水気を切って、1.5cm幅のざく切りにします(メモ2)。

ボウルで1と◎を和えて、完成。

お料理メモ

メモ1:味付けポン酢はお好みで

「ポン酢醤油」ともいいます。
さっぱりしてて食材ともよく合っているので味付けポン酢をオススメしますが、かわりにお好みのドレッシングを使ってもよいです。

味付けポン酢は、内堀醸造の美濃特選味付ぽん酢(Amazon楽天)を使っています。

メモ2:水菜の下ごしらえ

水菜の土汚れは根元近くの茎についていることが多いので、しっかりめに洗い流してください。先に根元を切り落としてから水洗いしてもよいです。

水菜に限らず、生野菜の水切りには、iwakiのサラダスピナー(Amazon楽天)を使っています。しっかり水切りすると、野菜の食感やドレッシングのからみがよくなります。

手順写真

水菜と桜えびのポン酢サラダの手順写真

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

このページをシェア