豚肉とじゃがいものカレー炒め煮

豚肉とじゃがいものカレー炒め煮の料理写真

肉と野菜がバランスよく入った、豚肉とじゃがいものカレー炒め煮のレシピ。牛乳がたっぷり入って、マイルドで食べやすい味になっています。時間短縮になるよう、野菜の切り方などを工夫しています。

材料(2人分

豚もも薄切り肉(メモ1約200g

じゃがいも1個(約150g)

たまねぎ1/2個(約150g)

にんじん1/3本(約50g)

◯水50mL

◯顆粒コンソメ小1

◎牛乳100mL

◎カレールウ(メモ2大2.5

パセリお好みで

作り方

じゃがいもは皮をむいて芽を取り、1.5~2cm角の角切りにします。水にさらし、ざるにあげて水気を切ります(メモ3)。にんじんとたまねぎは皮をむき、薄切りにします(メモ4)。豚肉は食べやすい大きさに切ります。

耐熱ボウルににんじん、じゃがいもを入れ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで5分加熱します(メモ5)。

フライパンに油を熱し、中火で豚肉、たまねぎを炒め合わせます。全体に油がまわり、豚肉の表面の色が変わるくらいまで炒めたら、◯を入れ、ふたをして2~3分ほど煮ます。

ふたを取り、にんじん、じゃがいも、◎を入れます。煮汁にとろみがつくまで煮て、完成。皿に盛り、お好みでパセリを散らします。

お料理メモ

メモ1:豚肉の種類

赤身が多くさっぱりとした豚もも肉で作りました。豚こま切れ肉や豚肩ロース肉など、違う部位で作ってもよいです。

メモ2:カレールウについて

わが家では、カレールウはフレークタイプを使っています。計量しやすく料理に使いやすいです。固形タイプの場合、包丁などで細かくすれば代用できます。

メモ3:じゃがいもを水にさらす時間

じゃがいもは水にさらして表面のでんぷん質を洗い流すことで、食感がよくなります。一般的な水にさらす時間は5~10分ですが、私の場合はもう少し短い時間(2~3分)ですませています。

メモ4:野菜の薄切り

調理時間の短縮のため、にんじんとたまねぎは薄切りにします。特ににんじんは火が通りにくいので、なるべく薄く切ります。

メモ5:電子レンジで時間短縮

  • にんじん、じゃがいもをレンジ加熱することで、煮る時間を短縮できます。
  • レンジ加熱しているあいだに、豚肉、たまねぎをフライパンで炒めると、効率よく調理ができます。

調理道具・調味料のご紹介

エバラ 横濱舶来亭 カレーフレーク中辛(Amazon楽天
オクソー 計量カップ 250mL(Amazon楽天
マイヤー フライパン 20cm(Amazon楽天
マイヤー ガラスふた 20cm( Amazon楽天

手順写真

豚肉とじゃがいものカレー炒め煮の料理手順その1 豚肉とじゃがいものカレー炒め煮の料理手順その2
豚肉とじゃがいものカレー炒め煮の料理手順その3 豚肉とじゃがいものカレー炒め煮の料理手順その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

このページをシェア