ケチャマヨソースのチキンサラダ

ケチャマヨソースのチキンサラダのレシピ写真

チキンソテーを野菜と簡単な手作りソースで盛りつけた、チキンサラダのレシピ。さっぱりした見た目が食欲をそそります。ソースは市販のドレッシングを使ってもよいと思います。
パンとも相性がよいので、サンドして食べるのもオススメです。

材料(2人分

鶏もも肉1枚(約300g)

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◯オレガノ(メモ1少々

トマト1/2個

レタス2~3枚

◎マヨネーズ小4

◎ケチャップ小2

◎レモン汁少々

作り方

鶏肉は冷蔵庫から出して室温に戻します(メモ2)。レタスは水洗いし、ざるにあげて水気を切り、手で食べやすい大きさにちぎります(メモ3)。トマトはへたを取り、水洗いし、くし切りにします。

鶏肉は余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、◯をふります。

フライパンに少量の油を熱し、2の皮目を下にして中火で2分~2分30秒ほど、皮に焼き色が付くまで焼きます(メモ4)。

3を裏返したら、ふたをして弱火で4~5分蒸し焼きにします(メモ5)。◎はボウルで混ぜ合わせます。

4を食べやすい大きさに切り分けたら、レタス、トマトと一緒にお皿に盛りつけ、完成。◎のソースを適量かけて食べます。

お料理メモ

メモ1:ハーブ

ハーブは使わなくてもよいです。また、オレガノ以外にお好みのハーブがあればそちらをお使いください。

メモ2:鶏肉を室温に戻す理由

冷蔵庫から出してすぐの鶏肉を焼くと、火の通りにムラが出て肉汁も流れ出てしまうので、室温に戻します。
時間に余裕があれば、冷蔵庫から出して15~30分は室内に置いておきます。

メモ3:レタスの水気

サラダスピナーだと、簡単にしっかりと水気を切ることができます。しっかり水気を切ると、味がぼやけません。

iwaki サラダスピナー(Amazon楽天

サラダスピナーがなければ、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。葉先や凸凹している部分に水がたまりやすいので、しっかりと拭き取ります。

メモ4:焼き加減

焼くと皮の縮みが出やすいので、フライ返しなどを使って、ほどよい強さで押さえながら焼くとよいです。
焦げ付きには注意してください。

パール金属 ターナー(Amazon楽天
使い勝手がよく、ナイロン製でフライパンを傷つけません。

メモ5:蒸し焼きの時間

蒸し焼きにする時間は肉の大きさや枚数によって調整してください。表面の生焼けの部分が完全になくなるくらいが目安です。

手順写真

ケチャマヨソースのチキンサラダの料理手順その1 ケチャマヨソースのチキンサラダの料理手順その2
ケチャマヨソースのチキンサラダの料理手順その3 ケチャマヨソースのチキンサラダの料理手順その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

このページをシェア