えのきとわかめのみそ汁

えのきとわかめのみそ汁の料理写真

わが家で一番よく作る定番のみそ汁のレシピ。食物繊維たっぷりでヘルシーです。
残った具材を保存しておけば5分ほどで作れるので、週に3回くらい食べることも。

材料(2人分

えのき茸1/4~1/3袋

乾燥わかめ約2g

油揚げ1/2~1枚

◎水400mL

◎和風だしの素(メモ1約4g

みそ(メモ1大1

作り方

えのきは石づきを切り落とし、2~3cm幅に切ります。

油揚げはざるに置き、熱湯をまわしかけて油抜きをします。余分な水分をキッチンペーパーでふき取り、縦半分、横1cm幅に切ります。

鍋に◎を入れ、中火にかけます。煮立ったら、えのき、油揚げ、乾燥わかめを入れてふたをし、2~3分ほど煮ます(メモ2)。

火を止め、みそを溶き入れて、完成。

お料理メモ

メモ1:調味料について

和風だしの素とみその分量は目安です。商品によって塩気は異なりますし、お好みの濃さもあると思うので、分量は味見をして調整してください。

メモ2:乾燥わかめについて

乾燥わかめは、水で戻さなくてもよいものを使っています。乾燥わかめの戻し方は商品によって異なりますので、パッケージに書いてある説明に従ってください。

メモ3:残った食材

えのきはひと袋ぶん、すべて切り、使わない分はジッパー付きの保存袋に入れ、野菜室で保存しています。5日くらいは問題なく使えます。
油揚げは数枚入っている商品もあるので、まとめて油抜きをして切り、使わない分はジッパー付きの保存袋に入れ、冷凍庫で保存しています。油揚げは冷凍の臭いがつきやすいので、1週間を目安に使い切るようにしています。

手順写真

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

このページをシェア