焼きアスパラのたまごソースかけ

焼きアスパラのたまごソースかけの料理写真

シャキシャキ食感の焼きアスパラにたまごソースをかけた、見ためもおいしい副菜のレシピ。たまごソースは電子レンジで簡単に作れます。
焼きアスパラとたまごソースを並行で調理すれば、時間もかかりません。

材料(2人分

アスパラガス1束(約100g)

1個

◎マヨネーズ大2

◎レモン汁少々

◎粉チーズ少々

ブラックペッパーお好みで

作り方

アスパラガスは根元を折り、根元近くのかたい皮をむき、半分の長さに切ります(メモ1)。

フライパンに油を熱し、中火で3~4分ほど、1の表面にまんべんなく焼き色がつくまで焼きます。

卵を耐熱容器に割り入れ、かぶるくらいの水を入れます。爪楊枝などで黄身に1カ所穴をあけ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで3~4分ほど、様子を見ながら加熱します(メモ2)。

黄身まで火が通ったら、電子レンジから出して水気を切ります。フォークなどでつぶし、◎を入れ、よく混ぜ合わせます。

2を皿に盛り、4を上からかけます。お好みでブラックペッパーをふり、完成。

お料理メモ

メモ1:アスパラガスの下ごしらえ

  • アスパラガスの根元と真ん中を両手で持ちます。根元側を折り曲げると、根元の特にかたい部分がパキっと折れます。
    折ったところの断面はでこぼこしているので、気になる場合は薄く切り落としてください。
  • 根元から1/3~1/2くらいは皮がかたいので、ピーラーや包丁でむいて、筋っぽさをなくします。

メモ2:卵のレンジ加熱

  • 爪楊枝などで黄身に穴をあけることで、爆発を防ぎます。
  • 卵は中までしっかりと火を通しますが、加熱しすぎないようにしてください。爆発します。
  • 加熱しすぎないように、ときどき様子を見てください。
  • 余談ですが、加熱時間を短くすれば同じ方法で温泉卵が作れます。

調理道具・調味料のご紹介

貝印 ステンレスピーラー(Amazon楽天
iwaki 耐熱リップボウル(Amazon楽天
松田のマヨネーズ 甘口(Amazon楽天
ロリーナ パルメザンチーズ(Amazon楽天

手順写真

焼きアスパラのたまごソースかけの料理手順その1 焼きアスパラのたまごソースかけの料理手順その2
焼きアスパラのたまごソースかけの料理手順その3 焼きアスパラのたまごソースかけの料理手順その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

このページをシェア