鶏そぼろ丼(三色丼)

鶏そぼろ丼(三色丼)のレシピ写真

甘辛の鶏そぼろと甘めの卵そぼろをのせた定番そぼろ丼のレシピ。身近な食材と調味料ですぐに作れるので、時間がないときのお弁当作りにもオススメ。
ひとつのフライパンで作れるので調理も楽です。

材料(2人分

ご飯2杯分

3個

◯砂糖小2

◎鶏ももひき肉約280g

◎醤油大2

◎みりん大1

◎砂糖大1

絹さや適量

作り方

ボウルに卵を割り入れ、◯の砂糖を加えて、よく溶きほぐします。

フライパンに油を熱し、1を入れ、弱火~中火で菜箸をくるくるとまわしながらそぼろ状にしたら、取り出します(メモ1)。

2のフライパンに◎を入れたら中火にかけ、鶏ひき肉がポロポロとそぼろ状になるまで炒め煮にします(メモ2)。

温かいご飯に、2、3とゆでた絹さやをのせて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:卵そぼろの調理

菜箸で溶き卵を少しだけフライパンに落としてみて、ジュッと固まるくらいの火加減になったら、溶き卵をすべて流し入れます。そぼろ状になりはじめたら火を弱めて、焼きすぎを防ぎます。

卵そぼろはシンプルに甘くしたので、砂糖を加減したり塩をひとつまみ入れたりと、お好みの味付けにしてください。

メモ2:鶏そぼろの調理

卵がフライパンにこびりついている場合は一度洗ってください。私はフッ素加工のフライパンを使っているため、キッチンペーパーで汚れを拭き取るくらいで済ませています。

マイヤー フライパン スターシェフ2 26cm(Amazon楽天

鶏そぼろは、はじめはダマにならないように菜箸やへらでかき混ぜながら火を通します。ある程度そぼろ状になったら、焦げないように時おり動かしながら煮汁を飛ばします。

メモ3:ゆで絹さや

絹さやは、買ったらまとめてゆでて冷凍しておくと、なにかと便利です。お弁当の彩りにも使えます。

ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ(Amazon楽天

手順写真

鶏そぼろ丼(三色丼)の料理手順写真その1 鶏そぼろ丼(三色丼)の料理手順写真その2
鶏そぼろ丼(三色丼)の料理手順写真その3 鶏そぼろ丼(三色丼)の料理手順写真その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

このページをシェア