水菜と卵のとろみ汁

水菜と卵のとろみ汁

手早く作れるやさしい味のヘルシーな汁物のレシピです。ほどよくとろみがあり、飲むと身体がほっと温まります。余った水菜の消費にもオススメ。
豆腐を加えてかさ増ししてもよいです。

材料(2人分

水菜1/2袋

にんじん1/2本

2個

片栗粉小1

◎水500ml

◎白だし大2

◎醤油少々

作り方

水菜は土汚れなどを洗い流したら、根元を切り落とし、1cm幅程度のざく切りにし、ざるにあげて水気を切ります(メモ1)。にんじんは皮をむき、細切りにします。

卵は溶きほぐします。水溶き片栗粉を用意します(メモ2)。

鍋に◎とにんじんを入れて、ひと煮立ちさせ、弱火~中火でにんじんが柔らかくなるまで煮ます。

水菜を茎のほうから順番に入れ(メモ3)、水溶き片栗粉を加えて薄くとろみをつけます。

4をひと煮立ちさせたら、溶き卵をまわし入れ、卵がほどよく固まったら火を止めて、完成。

お料理メモ

メモ1:水菜の下ごしらえ

土汚れは根元近くの茎についていることが多いので、しっかりめに洗い流してください。先に根元を切り落としてから水洗いしてもよいです。

メモ2:水溶き片栗粉について

片栗粉を、片栗粉と同量の水で溶いて作ります。時間がたつと片栗粉が沈むので、鍋に入れる直前にかき混ぜてください。

メモ3:水菜を入れるタイミング

レシピのタイミングだと、少し食感が残るくらいのかたさになります。シャキシャキした食感が好みであれば、卵が固まったあとに入れて、さっと火を通します。

このページをシェア